OCNモバイルONEの特徴とメリット・デメリットを解説!新コースは音声SIMが1GB770円から

OCNモバイルONE新プラン格安SIM

OCNモバイルONE(オーシーエヌモバイルワンと読みます)はNTTコミュニケーションズが運営するMVNO(格安SIM)の老舗で、MVNOユーザーからはとても人気のあるMVNO(格安SIM)の一つです

OCNモバイルONEは、2021年4月1日から新料金が適用されました。

本記事では、OCNモバイルONE新の詳細について、新旧比較しながら、メリット・デメリットを含めてご紹介します。

新料金が適用される前は、他社と比較して割高感が出てきていましたが、今回、OCNモバイルONEは、音声SIMでかなり大きな値下げをしているので、非常に魅力のあるプランとなりました。

しかも、定期的に実施されるgooSimsellerのスマホ端末とのセット販売も非常にお得なのでぜひ注目してみてください。

この記事を読むと
  • OCNモバイルONEの新料金の詳細が分かります。
  • OCNモバイルONEの特徴とメリット・デメリットが分かります。
  • OCNモバイルONEがあなたに合う格安SIMなのかが分かります。

なお、筆者は2020年11月からOCNモバイルONEで契約をしており、最新の回線速度や通信品質についてもお伝えします。

公式サイトで端末をチェックする

\業界最安級!新料金1GB770円(税込)から

  1. OCNモバイルONEについて
  2. OCNモバイルONEの料金プラン(新コース)詳細
    1. 新料金は2021年4月1日スタート
    2. 料金プランの詳細(音声通話1GB770円〜)
  3. OCNモバイルONEの特徴
    1. NTTグループだけど、ドコモのサブブランドではない
    2. ドコモ回線の格安SIMで通信速度が一番速い
    3. 端末販売はgooSimsellerが取り扱い
    4. 専用の電話アプリが不要で国内通話11円(税込)/30秒
  4. OCNモバイルONEの新旧料金比較
  5. MVNO、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイルとの比較
    1. 基本料金の比較
    2. 割引(家族割、光回線セット割引・データフリーなど)
    3. キャンペーン比較
  6. OCNモバイルONEの10メリット
    1. メリット1|低容量の価格が安い
    2. メリット2|ドコモ回線の格安SIMの中で最も速く安定している
    3. メリット3|端末セット購入がめちゃくちゃお得
    4. メリット4|余ったデータは翌月に繰り越せる
    5. メリット5|サービスエリアがドコモと同じ
    6. メリット6|OCN光を契約していると月額料金が220円割引
    7. メリット7|音声通話オプションの種類が豊富
    8. メリット8|ミュージックカウントフリーでデータ消費を気にせず音楽が楽しめる
    9. メリット9|初月基本料が無料
    10. メリット10|名義変更ができる
  7. OCNモバイルONEのデメリット
    1. デメリット1|即解約でブラックリスト入りに注意
    2. デメリット2|中容量以上は対応なし
    3. デメリット3|低速通信モードには上限がある
    4. デメリット4|サポートの店舗がない
    5. デメリット5|無料の公衆無線LANが2021年5月31日廃止
    6. デメリット6|端末・SIMの配送に時間がかかることがある
    7. デメリット7|OCNのよくわからないメールアドレスが割り当てられる
  8. まとめ|OCNモバイルONEがおすすめな人
    1. 新規・乗り換えであれば端末セットを利用した方がお得
    2. 楽天モバイルを申し込む予定だけど対応端末がない人
    3. 【終了済み】4月1日11時から「goo Simseller」でセール
    4. 2021年4月1日からMNP転出手数料が無料化
    5. OCNモバイルONEのキャンペーン
  9. OCNモバイルONEの申し込み
    1. 申し込みの流れ
    2. 準備するもの

OCNモバイルONEについて

OCN モバイル ONE
提供会社NTTコミュニケーションズ
サービス名称OCNモバイルONE
ネットワークドコモ回線
低速モード切り替えあり(最大240kbps)
テザリング無料
5G利用不可
端末販売あり
光回線セット割引あり

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが提供するMVNO(格安SIM)です。

OCNブランドは元々国内最大級規模のインターネットサービスプロバイダ事業の名称で、インターネットサービスプロバイダからMVNOへ事業展開しました。

ネットワークはNTTドコモの回線を利用しています。

OCNモバイルONEの料金プラン(新コース)詳細

OCNモバイルONEの料金プランについて説明します。

OCNモバイルONEのコースについて
  • 2019年11月19日以前→旧コース
  • 2019年11月20日〜2021年3月31日→新コースの「旧料金」
  • 2021年4月1日〜→新コースの「新料金」

新料金は2021年4月1日スタート

OCNモバイルONEの料金体系は2021年4月1日に変更されました。

(なお、現在契約しているユーザーは、申し込み不要で新料金に移行します。)

OCNモバイルONE新コース(旧プラン)
OCNモバイルONEの「新コース」(旧料金)

例えば、筆者は「音声SIMの1GBプラン」を契約していて、月額1,298円(税込)を支払っていましたが、2021年4月1日から新料金が適用されました。

新料金が始まったのを知らなくても料金が安くなるので、非常に親切な対応です。

ただし、新コースの契約者だけなので、2019年11月19日以前の旧コースで契約しているユーザーは、旧コースの料金のままになりますので、注意しましょう。

OCNモバイルONE新料金のポイント
  • 新料金の適用開始は2021年4月1日
  • すでに契約済みのユーザー(新コース)は申し込み不要で新料金へ
  • 旧コースのユーザーは料金そのまま(2019年11月19日以前の申し込み)

料金プランの詳細(音声通話1GB770円〜)

OCNモバイルONE新プラン

こちらが新料金表です。

データ容量1GB3GB6GB10GB
月額料金
(基本料)
音声770円990円1,320円1,760円
SMS990円1,320円1,760円
データ858円1,188円1,628円
月額料金
(オプション)
国内通話11円/30秒(2021年4月7日以降は専用アプリ不要に)
かけ放題
10分かけ放題、トップ3かけ放題:935円
完全かけ放題:1,430円
その他
くりこし可能(翌月)
低速低速⇆高速を切り替えられる
容量追加1GB/500円
手数料パッケージ価格(初期費用):3,300円
SIMカード手配料:433円
最低利用期間 / 違約金最低利用期間なし/解約・違約金なし/MNP転出手数料なし
OCN光モバイル割毎月220円割引

初月の月額基本料金は無料となっています。ただし、音声通話料、SMS使用料は無料となりません。

音声SIMで比べると、旧プランから大幅な値下げがされました。(新旧比較はのちほど)

かけ放題オプションは、現行とおなじく3種類から選ぶことができます。オプションなしでも、もちろん契約可能です。

なお、新プランの申し込み受付開始にあわせて、データ容量20GBと30GBプランの新規申し込みは3月31日で終了します。既存の契約ユーザーは引き続き利用できます。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

注意点としては、もしOCNモバイルONEの20GB、30GBのプランに加入している人は、これを機に乗り換えを検討しましょう。容量に対して、支払っている金額が多いです。Y!mobileUQモバイルのLプラン(25GB)がおすすめです。

OCNモバイルONEは、低容量から中容量ユーザー(特に低容量)により注力するかたちになりました。

ちなみにOCNモバイルONEの料金変更とは別に、MNP転出手数料がかからなくなったことは大きいです。2021年4月1日からガイドライン変更にあわせて、MNP転出手数料を無料としています。

OCNモバイルONE新料金のポイント
  • 音声SIMの最低料金が1GB770円と値下げ
  • 2021年4月1日からMNP転出手数料が無料化
  • 旧プランから引き続きOCN光モバイル割で毎月220円割引
  • 20GB、30GBユーザーは他社に乗り換えがおすすめ

OCNモバイルONEの特徴

OCNモバイルONEの特徴をお伝えします。

OCNモバイルONEの特徴
  • 独立系MVNOでNTTコミュニケーションズがサービス提供
  • UQモバイル、ワイモバイルについで比較的通信速度が速い
  • gooSimseller(グーシムセラー)による格安スマホの端末セット申し込みが魅力
  • 専用アプリ(OCNでんわ)不要で国内通話が割安に
公式サイトで端末をチェックする

\業界最安級!新料金1GB770円(税込)から/

NTTグループだけど、ドコモのサブブランドではない

運営はNTTグループのNTTコミュニケーションズですが、ドコモのサブブランドなどではありません。

いわゆる独立系のMVNOになります。

ソフトバンクがY!mobile、auがUQモバイルをサブブランドとして運営しているのに対して、ドコモはサブブランドを持っていないのが現状です。

なので、特にドコモのサービスが無料で使えたり、ドコモからの乗り換えが有利というわけではありません。

ドコモ回線の格安SIMで通信速度が一番速い

OCN モバイル ONE

一つ目の特徴は、安定した回線速度です。

MVNOの中で、OCNモバイルONEは、UQモバイルやワイモバイルについで、比較的通信速度が速い格安SIMを提供しています。

MM総研2020年10月MVNO品質調査docomo回線通信品質二期連続総合1位
引用元;OCNモバイルONE

MM総研のネットワーク品質調査では、ドコモ回線を使っているMVNOの中で、OCNモバイルONEが2年連続で1位を獲得しています。

端末販売はgooSimsellerが取り扱い

次に、同じくNTTグループのNTTレゾナントが運営する「gooSimseller(グーシムセラー)」が非常に安い価格でスマホ端末を販売しています。

そのため、OCNモバイルONEの端末セット申し込みでは、「1円」で購入できる端末も多くあるのが特徴です。

専用の電話アプリが不要で国内通話11円(税込)/30秒

OCNモバイルONEは、これまで2つのアプリを利用する必要がありました。

  • OCNモバイルONEアプリ
  • OCNでんわアプリ

OCNモバイルONEの国内通話料金は税込11円/30秒でしたが、それには発信時に「OCNでんわ」アプリを利用する必要がありました。アプリを使わないと税込22円/30秒と2倍の金額を支払う必要がありました。

しかし、2021年4月7日から「OCNでんわ」アプリが不要で、通常の電話アプリを利用しても税込11円/30秒となる予定です。

OCNモバイルONEの新旧料金比較

新旧比較

OCNモバイルONEの新旧プランの料金比較はこちらです。

1GBプランの値下げ率は大きく、528円の値下げで40%の値下げとなりました。

音声新プラン旧プラン値下げ額
1GB770円1298円528円
3GB990円1628円638円
6GB1320円2178円858円
10GB1760円3168円1,408円
20GB4840円
30GB6578円
SMS新プラン旧プラン値下げ額
1GB
3GB990円1100円110円
6GB1320円1650円330円
10GB1760円2640円880円
20GB4312円
30GB6050円
データ新プラン旧プラン値下げ額
1GB
3GB858円968円110円
6GB1188円1518円330円
10GB1628円2508円880円
20GB4180円
30GB5918円

こう見ると、音声SIMを大きく値下げしていることが分かります。それに対して、データSIMやSMS付きデータSIMは音声SIMほど割安になっていません。

MVNO、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイルとの比較

基本料金の比較

他のMVNO、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイルと比較してみましょう。

音声SIMOCN
モバイル
IIJmioBIGLOBE
モバイル
イオン
モバイル
mineoワイモバイルUQモバイル楽天モバイル
1GB770円1,078円1,078円1,298円0円
2GB858円1,188円1,078円
3GB990円1,320円1,298円2,178円
(990円)
1,628円1,078円
4GB1,078円1,408円2,178円
5GB1,518円1,518円2,178円
6GB1,320円1,870円1,628円2,178円
手数料3,733円3,733円3,733円3,300円3,740円3,300円3,300円0円

1GBでは楽天モバイル(1回線のみ)が0円で最安です。

ちなみに、楽天モバイルは基本的には比較するまでもなく「買い」です。

特に比較する必要もないくらい、回線を持つことにデメリットはありません。全く使用しなくても、SPU(楽天市場で購入したときのポイント還元)が追加されるメリットがあるので、持っているだけでお得です。(回線の開通は必要です。)

>楽天モバイル

※楽天モバイルは、楽天回線エリアではない場合、3GB以上の利用は料金が跳ね上がってしまうため控えましょう。しかもパートナー回線エリアは5GBを超えると低速となってしまうので注意が必要です。

さて、もう一度低容量での比較をすると、OCNモバイルONEが基本料では、最安となっています。容量が少し違いますが、IIJmio(みおふぉん)もかなり低価格です。

ワイモバイルは、基本料金だけではOCNモバイルONEよりもかなり高額ですが、光固定回線割引や家族割引を受けることができればOCNモバイルONEと同じ価格となります。

割引(家族割、光回線セット割引・データフリーなど)

格安SIMは、基本料金とあわせて割引プランやキャンペーンを確認しておきましょう。

  • OCNモバイルONE
    • OCN光モバイル割で月額220円割引:割引後の最安価格550円
  • IIJmio
    • IIJmioひかりとセットで月額660円:割引後の最安価格258円
  • BIGLOBEモバイル
    • ビッグローブ光利用時月額220円割引 or BIGLOBE家族割適用時月額220円割引
    • エンタメフリー(Youtube、ABEMA、Apple Musicなど)が6ヶ月無料
  • ワイモバイル
    • 家族割もしくは固定回線割引月額1,188円:割引後の最安価格990円
  • UQモバイル
    • 学割で8ヶ月間、月額638円割引、12ヶ月間、月額1,738円割引:割引後の最安価格990円(なお、Mプランだと12ヶ月間の割引で月額990円なのでとてもおトク)

キャンペーン比較

キャンペーンは、常に変動していますので、各公式サイトでご確認ください。

OCNモバイルONEの10メリット

OCNモバイルONEの10のメリット
  • 低容量の価格が安い
  • ドコモ回線の格安SIMの中で最も速く安定している
  • 端末セット購入がめちゃくちゃお得(家電量販店よりかなり安く購入可能)
  • 余ったデータは翌月に繰り越せる
  • サービスエリアがドコモと同じ
  • OCN光を契約していると月額料金が220円割引
  • 音声通話オプションの種類が豊富
  • ミュージックカウントフリーでデータ消費を気にせず音楽が楽しめる
  • 初月のデータ基本料が無料
  • 名義変更が可能

メリット1|低容量の価格が安い

OCNモバイルの1番目のメリットとして、音声通話の低容量の価格がとても安いことです。

音声SIMOCN
モバイル
IIJmioBIGLOBE
モバイル
イオン
モバイル
mineoワイモバイルUQモバイル楽天モバイル
1GB770円1,078円1,078円1,298円0円
2GB858円1,188円1,078円
3GB990円1,320円1,298円2,178円1,628円1,078円
4GB1,078円1,408円2,178円
5GB1,518円1,518円2,178円
6GB1,320円1,870円1,628円2,178円
手数料3,733円3,733円3,733円3,300円3,740円3,300円3,300円0円

先ほどの、価格比較表で比べて見ても、同じギガ数で料金を比較した場合、3GB、6GBで最安となっています。(2GB、4GBはIIJmioが最安です。)

なお、1GBでは楽天モバイルは0円ですが、2回線目以降は1GBでも1,078円ですので、複数回線の場合は、最も安くなります。

メリット2|ドコモ回線の格安SIMの中で最も速く安定している

2つ目のメリット、ドコモ回線の中では速度が一番速く、安定していることです。

OCNモバイルONE docomo回線品質総合1位
引用元:OCNモバイルONE

ICT市場のリサーチ会社であるMM総研が調査したMVNOネットワーク品質調査では、2年連続総合1位評価を獲得しています。

OCNモバイルONE-MM総研調査結果
引用元:OCNモバイルONE

回線速度も比較的速く、ドコモ回線を使用している格安SIM会社の中で、2年連続1位を獲得しています。

OCNモバイルONEスピードテスト|RAKUMANI
筆者自身が使用しているOCNモバイルONEのスピードテスト結果

上記が筆者自身が速度調査した一部のキャプチャです。平日昼間でも、休日夜間でも基本的には、ダウンロードで20Mbps前後、アップロードで10〜15Mbpsが安定的に出ています。

おなじく、非常に月額料金が安いIIJmioは、混雑時の回線速度が低下するという評判がありますので、回線速度に関しては、OCNモバイルONEに大きなメリットがあります。

メリット3|端末セット購入がめちゃくちゃお得

OCNモバイルONEの最大の魅力は、スマホが大幅に安く購入することができることです。家電量販店やAmazon、楽天などでもスマホを購入することができますが、OCNモバイルONEで行われる端末セット購入セールでは、最も安く購入することができます。

なお、OCNモバイルONEのスマホは、NTTレゾナントが運営する、gooSimseller(グーシムセラー)が販売しています。

例えば、4/1~4/16で実施されたセールの販売価格は下記になります。

1円の端末が複数あります。家電量販店では、どれも2万はする端末です。

OCNモバイルOENで申し込みのときに端末セット購入すると、月額基本料が安いだけでなく、端末も格安で購入することができます。

端末(iPhone)容量価格
iPhone1264GB¥76,890
iPhone12128GB¥82,390
iPhone12256GB¥94,490
iPhone 12 mini64GB¥64,790
iPhone 12 mini128GB¥70,290
iPhone 12 mini256GB¥8,390
iPhone 11 Pro Max64GB¥112,090
iPhone 11 Pro Max256GB¥129,690
iPhone 11 Pro Max512GB¥152,790
iPhone 11 Pro64GB¥97,790
iPhone 11 Pro256GB¥116,490
iPhone 11 Pro512GB¥140,690
iPhone 1164GB¥52,690
iPhone 11128GB¥58,190
iPhone 11256GB¥81,290
iPhone SE(第2世代)64GB¥31,570
iPhone SE(第2世代)128GB¥36,960
iPhone SE(第2世代)256GB¥49,170

>>アップルストアとの価格比較はこちら

端末名(Android)セール価格
AQUOS sense5G¥17,490
Xiaomi Redmi 9T¥1
AQUOS sense4 plus¥17,490
AQUOS sense4¥7,810
OPPO A73¥4,290
moto g9 play¥1
ZenFone 7 Pro¥71,390
ZenFone 7¥58,300
Xperia 10 Ⅱ¥17,710
TCL 10 Lite¥1,650
OPPO Reno3 A¥11,880
Xiaomi Redmi Note 9S 4GB/64GB¥16,390
Mi Note 10 Lite¥10,800
moto g8¥1
AQUOS zero2 SH-M13¥71,390
AQUOS sense3 plus SH-MH11¥21,340
ZenFone Max Pro(M2) 6GB/64GB¥8,910
AQUOS sense3 SH-M12
OPPO A5 2020¥1
OPPO Reno A¥1
ZenFone Max (M2)4GB/64GB
NETGEAR AirCard AC797-100JPS¥9,980

>>上記端末の在庫情報はこちら

公式サイトで端末をチェックする

\業界最安級!新料金1GB770円(税込)から/

メリット4|余ったデータは翌月に繰り越せる

OCNモバイルONEは余ったデータを翌月に繰り越すことができます。

無駄なくデータを利用することができます。

なお、翌月に繰り越すことができるのは、当月に契約しているデータ量までです。例えば、3GBプランであれば、3GBまで繰り越すことができます。

また、低速モードはアプリで切り替えることができて、契約データの容量の半分まで低速で使うことができます。なお、低速モードの速度は、最大240kbpsです。

メリット5|サービスエリアがドコモと同じ

OCNモバイルONEは、ドコモのネットワーク(なんと人口カバー率は99%)を使用しているので、ドコモとサービスエリアが同じです。要するに、圏外になるところが非常に少ないので、安心して使うことができます。

楽天モバイルではパートナー回線になったり、圏外になったりする地域や場所でも、OCNモバイルONEのSIMであれば、問題なくネットワークを利用することができるでしょう。

メリット6|OCN光を契約していると月額料金が220円割引

引用元:OCN光

現行のプランでも、OCN光を申し込んでいるユーザーには、「OCN光モバイル割」として、月額税込220円が割引されています。

今回新プランの値下げがありましたが、引き続きOCN光モバイル割引を受けることができます。

OCN光モバイル割引後の価格|タップすると拡大できます

もし、OCN光にすでに加入しているのであれば、OCNモバイルONEが他の格安SIM会社と比較して、最安になるので、格安SIMで迷っているなら非常におすすめです。

OCN光を契約していると、最大5契約まで月額220円の割引(OCN光モバイル割)が受けられます。

  • 1GB:550円
  • 3GB:770円
  • 6GB:1100円
  • 10GB:1540円

なお、OCN光モバイル割の対象になるOCN光サービスは下記です。

  • OCN 光(ファミリー・マンション)
  • OCN for ドコモ光
  • OCN 光 with フレッツ
  • OCN 光 おまかせプラン with フレッツ
  • OCN 光 「フレッツ」(OCN 光 「フレッツ」 WiFiアクセスを除きます)
  • OCN 光 おまかせプラン 「フレッツ」
  • OCN 光 あんしんプラン 「フレッツ」

上記OCN光サービスを利用されているのであれば、OCNモバイルONEへの乗り換えでさらにお得になります。

メリット7|音声通話オプションの種類が豊富

OCNモバイルONEかけ放題オプション
引用元:OCNモバイルONE

音声通話のかけ放題オプションは3種類あります。

  • 10分かけ放題:935円→1回の通話が10分以内であれば回数無制限で0円
  • トップ3かけ放題:935円→その月の通話料の上位3つの番号が自動的に0円
  • 完全かけ放題:1,430円→国内通話料が0円

特に、トップ3かけ放題は珍しく、特定の相手と長時間電話をする必要がある場合は、重宝しそうです。

なお、4/7以降これまで通話アプリとして利用していたOCNでんわを利用しなくても、OCNでんわで発信可能な番号に対しては、通常アプリでの通話でも11円/30秒が適用されることになりました。

メリット8|ミュージックカウントフリーでデータ消費を気にせず音楽が楽しめる

ミュージックカウントフリー|OCNモバイルONE
引用元:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEなら下記の音楽サービスをデータ消費なしで利用することができます。

Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、ANiUTa、AWA、dヒッツ、LINE MUSIC、RecMusic、Spotify、ひかりTVミュージック

条件として、OCNモバイルONEを申し込んだ後に、別途「MUSICカウントフリー」を申し込む必要があります。

Amazone Music Unlimited 3カ月 無料でお試し!※1 無料体験後は個人プランが2カ月100円おトクの月額880円 ※2※3 お申し込み
引用元:OCNモバイルONE

また、Amazon Music Unlimited個人プランが3カ月無料体験ができます。(過去にAmazon Music Unlimitedに加入したことがある方は申し込みできない場合があります。)そして、無料体験後は、個人プランが24カ月100円引の880円となります。

メリット9|初月基本料が無料

OCNモバイルONEは、本人確認が完了した日+10日後を含む月の翌月1日から発生します。そのため、初月の月額料金が無料です。

ただし、音声通話やSMSの料金は無料となりませんので、ご注意ください。

この仕組みを利用すると、初月に10GBプランを申し込んでおいて、初月中に、1GBデータ量の変更手続きをすることで、翌月(支払い発生月)からは、1GBの料金が適用されます。ただし新規契約の場合は、初期手数料3300円とSIMカード発行手配料は433.4円は発生します。

メリット10|名義変更ができる

OCNモバイルONEは、契約者の名前を変更することができます。

  • 承継
    • 個人)契約者が死亡し引継ぐ場合
    • 法人)合併・分割時に新会社となる場合で、新会社にて別組織に契約を承継する場合
  • 改称
    • 個人)改名した場合
    • 法人)会社名/組織名を変更した場合
  • 譲渡
    • 自己都合により第三者に譲渡する場合(OCN契約1契約につき、手数料880円)

OCNモバイルONEのデメリット

OCNモバイルONEのデメリットは以下の7点です。

OCNモバイルONEの7つのデメリット
  • 端末セット購入をして、即解約するとブラックリスト(再申し込みでキャンセルとなる)に入る恐れがある
  • 10GB以上の中容量〜大容量プランがない
  • 低速通信モードには上限がある
  • サポートの店舗がない
  • 無料の公衆無線LANが2021年5月31日廃止
  • 端末によっては配送に時間がかかることがある
  • OCNのよくわからないメールアドレスが割り当てられる

デメリット1|即解約でブラックリスト入りに注意

端末セット購入が格安となっている分、申し込んで即解約するユーザーは、転売目的とみなされ、ブラックリストに入る可能性があります。

あまりの短期解約はデメリットが大きいので、やめておきましょう。

デメリット2|中容量以上は対応なし

今回の新プランは、低容量にターゲットを絞る狙いがあるため、中容量以上のプランはなくなりました。中容量以上は、UQモバイルやY!mobile、楽天モバイルで代用しましょう。

>>UQモバイル公式サイト

>>Y!mobile公式サイト

>>楽天モバイル公式サイト

デメリット3|低速通信モードには上限がある

OCNモバイルONEは、アプリあら低速通信モードに切り替えることができます。低速の場合は、最大240kbpsになりますが、データ消費をしなくなります。

ただし、低速通信モードには上限があり、契約データ容量の半分を超えると、超低速になってしまいます。

とはいえ、低速通信モード自体を使うことは少ないのであまり気にならないでしょう。

デメリット4|サポートの店舗がない

OCNモバイルONEは、販売店舗・受け取りカウンターは大手家電量販店にありますが、サポートの実店舗がありません。

サポートは、公式ページでのよくある質問ページ、AI自動チャット、電話・メールでのお問い合わせが可能となっています。

既存会員向けサポートページは以下です。

>>個人のお客さま向けサポート情報一覧

デメリット5|無料の公衆無線LANが2021年5月31日廃止

これまでは、全国80,000以上のアクセスポイントでWiFiを利用できていましたが、2021年5月31日をもって終了します。

とはいえ、カフェやコンビニは独自で無料WiFiを提供しているので、それほど支障はないのではないでしょうか。

デメリット6|端末・SIMの配送に時間がかかることがある

筆者の場合、OCNモバイルONEで、Xiaomi Redmi Note 9Sを購入しましたが、注文から発送まで約2週間かかりました。

また、4/1からのセールでは、OPPO Reno Aを購入しましたが、2週間以上経つもののSIMの配送が間に合わず、先に端末の方が送られてきました。

想定以上に配送に時間がかかることがしばしば発生しているので注意しておきましょう。

デメリット7|OCNのよくわからないメールアドレスが割り当てられる

また、設定時にXXXXXX@sage.ocn.ne.jpのようなメールアドレスを取得したのですが、全く不要でむしろ管理したくないなと思いました。

ただ、使うこともないので、デメリットとしてはそれほど大きくありません。

まとめ|OCNモバイルONEがおすすめな人

新規・乗り換えであれば端末セットを利用した方がお得

OCNモバイルONEがおすすめな人は、「端末セット購入」を考えている人です。

キャッシュバックなどのキャンペーンがない分、端末とのセット購入をすることがOCNモバイルONEのメリットを享受できるといえます。(もちろんSIMだけでも低価格なので十分お得です。)

楽天モバイルを申し込む予定だけど対応端末がない人

楽天モバイルの申し込みを考えている人は、

OCNモバイルONEをサブもしくはメインで利用する

とメリット非常に大きいです。

なぜなら、楽天モバイルはデータ無制限で使用できるのですが、まだまだ通信エリアに不安を抱えています。そこで、OCNモバイルONEで購入した端末に、楽天モバイルとOCNモバイルONEのSIMを2つ入れることで、いざという時はOCNモバイルONEの電波を使うようにすれば、電波が届かない心配をする必要がなくなります。

パターン1)楽天モバイル(メイン)+OCNモバイルONE(サブ)の場合、

基本料金:3カ月間770円、4カ月目以降最大でも4000円程度

  • 楽天モバイル データ無制限・3,278円(ただしキャンペーンで3カ月間無料)
  • OCNモバイルONE 1GB・770円

パターン2)楽天モバイル(サブ)+OCNモバイルONE(メイン)の場合、

基本料金:3カ月間990円、4カ月目以降も990円

  • OCNモバイルONE 3GB・990円
  • 楽天モバイル1GB・0円

さらに理由としては、現在楽天モバイルの端末在庫がとても少ないことがあります。

楽天モバイルは、Rakuten Handなどのお得な端末セットキャンペーンを実施中ですが、端末セットキャンペーンの意味がないほど、在庫切れだらけです。

このままでは、「楽天モバイルに契約したけど、対応の端末がない!」という状況が想定されます。

解決策としては、

  1. 楽天モバイルで新規orMNPでSIMだけで申し込む
  2. OCNモバイルONEで楽天モバイル対応の端末をセット購入する
  3. 端末に楽天モバイル・OCNモバイルを挿入して使う

という方法です。

なお、端末の条件としては2つあります。

  • 端末が楽天モバイル対応
  • DSDV(2つのSIMを挿して使える)

【終了済み】4月1日11時から「goo Simseller」でセール

 今回の新プランの発表にあわせて「goo Simseller(グーシムセラー)」において、新料金発表を記念した大特価セールが4月1日11時~16日11時まで開催される予定です。

 「Redmi 9T」や「OPPO Reno A」など合計5機種を1円で販売する、という情報が出ていますので、見逃さないようにしましょう。

なお、セールの詳細は、4月1日11時に発表されます。

>>セールが始まれば、OCN モバイル ONEの端末情報についてまとめる予定です。セールで安くなっている端末を見逃さないようにしましょう。

>>新料金記念特価セール情報はこちら

2021年4月1日からMNP転出手数料が無料化

2021年4月1日から乗り換えにかかる費用が安くなっています。

総務省のガイドライン変更により、ドコモ、auをはじめとした携帯キャリアや、MVNOは各社MNP転出手数料を「無料」に変更しています。

特に、ガイドラインが変更される4月1日にあわせて、多くの通信会社で無料化されます。

つまり、乗り換えの費用が安くなるので乗り換えのチャンスとなります。

公式サイトで端末をチェックする

\業界最安級!新料金1GB770円(税込)から/

OCNモバイルONEのキャンペーン

2021年4月26日現在で、実施しているOCNモバイルONEのキャンペーンは以下です。

キャンペーン期間内容
MNPで5000円OFF
対象オプション同時加入でで2000円OFF
未定MNPで契約をしたユーザーは5000円OFF
対象オプション(OCNでんわかけ放題オプション)に加入したユーザーは2000円OFF
OCN紹介2021/4/1〜5/31紹介する方:抽選で300名にAmazonギフト券最大10,000円分もらえる
紹介される方:gooストアで利用できるクーポンコード最大4,800円分もらえる
OCNでんわ最大12カ月完全かけ放題が月額1,100円2021/2/1〜gooポイントサイトにてエントリーすると、エントリーの翌月から12カ月間、「OCNでんわ 完全かけ放題オプション」通常月額基本料1,300円(税込1,430円)を月額基本料1,000円(税込1,100円)で利用できる。

OCNモバイルONEの申し込み

申し込みの流れ

申し込みの流れは下記です。

およそ、10分ほどで手続きは完了します。

引用元:OCNモバイルONE
  1. OCN モバイル ONEにアクセス
  2. スマホセット購入もしくはSIMのみを契約
    1. 商品・プラン選択
    2. 申し込み情報入力(契約情報、スマホ端末購入のためのクレジットカード情報、gooIDの登録、手数料分支払いのクレジットカード情報の入力)
  3. 本人確認(本人確認書類のアップロード)
  4. MNP開通の申し込み(乗り換えの場合)
  5. 配送、商品到着
  6. 開通

サイト上では、1週間程度で利用可能とありますが、セール時などはアクセスや申し込みが集中して、2週間以上かかることもしばしばあります。

筆者は、2回申し込みをしていますが、2回とも2週間強かかりました。2021年4月に購入したときは、SIM発行が遅れ、端末だけ先に発送されました。

準備するもの

申し込み時に必要となるもの
  • クレジットカード
  • 本人確認資料(パスワード、運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • MNP予約番号(※乗り換えのとき)→有効期限までの残日数が12日以上である必要があります。