UQモバイルが新プランで値下げ|3GBで月額1,628円のくりこしプラン登場2021/2/1〜

UQモバイル格安SIM
引用元:UQモバイル

こんにちは、楽マニおじさん(@raku_mani)です。

auがドコモのahamo、ソフトバンクのSoftBank on LINE(LINEMO)に続いて「povo」を発表しました。それと合わせて、au本体の大容量プランとサブブランドであるUQモバイルも新プランを発表しました。

今回の変更を簡単に言うと、「値下げして、容量も増えた!」です。そして、格安SIM(MVNO)と比較しても、非常に低価格になりました。

今回の値下げは、月3GB〜15GB使用するなら、もうUQモバイルで一択!というレベルです。

ということで、UQモバイルの新プランについて解説していきます。

この記事でわかること
  • UQモバイル「くりこしプラン」の内容
  • UQモバイルとpovoとの違い
  • UQモバイルはどんな人に向いているか

おひとりでもおトクな「くりこしプラン」

新料金プラン登場!!
引用元:UQモバイル

プラン概要

UQモバイルの新プランは、2021年2月1日から受付開始です。

早速新プランの料金・データ容量を見ていきましょう。

くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
月額料金1,480円(税込1,628円)2,480円(税込2,728円)3,480円(税込3,828円)
基本データ容量3GB15GB25GB
基本データ容量超過時
or
節約モード時
最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
※別途SIMパッケージ,3000円、ユニバーサルサービス料がかかる

音声通話はオプションとしてつけることで、データ通信のみの少額プランとなっています。

また、以前は家族割が適用されて2台目以降が500円割引でしたが、家族割がなくても3GB1,628円の料金に値下げされています。

また、その名のとおり余ったデータを翌月に繰り越すことができます

現行のスマホプランS・Rでもデータの繰越は可能ですので、引き続きデータの繰越が可能で、名称に「くりこし」という名称がついたものです。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

UQモバイルは、ここ最近いくつもプラン変更をしているので、プラン名称がややこしいです。2021年の新プランは「くりこしプラン」です。

プラン詳細

国内通話20円/30秒
国内SMS3円/通(70文字)
節約モード切り替えあり
契約期間・契約解除料なし
ネットワーク4G・LTE向け
5Gは2021年夏対応予定
事務手数料(SIMパッケージ)3,300円(税込)
最大60分/月の国内通話が定額国内通話 10分かけ放題国内通話 かけ放題
550円770円1,870円
全て税込

節約モードとは、データ容量を消費しないインターネット通信です。あえて低速通信にすることで、データ容量を節約することができます。

5G対応は2021年夏対応予定となっています。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

2021年2月に5G対応が始まるY!mobileと比較すると、若干対応は遅めです。

くりこしプランで料金はどう変わった?

新プランである「くりこしプラン」と現行プランのスマホプランを比較してみましょう。

UQモバイルスマホプラン
引用元:UQモバイル
くりこしプランS/M/LスマホプランS/R
1,628円
3GB
2,178円
(家族割で2回線以降1,628円)
3GB
2,728円
15GB
3,278円
(家族割で2回線以降1,628円)
10GB
3,828円
25GB

2021/2/1開始予定だったスマホプランV
  • 少量プランの3GBプランは、同じデータ容量で税別価格から500円値下げ
  • 中間プランは10GB→15GBと増量したうえで税別価格から500円の値下げ
  • 最大プランは25GBとオンライン専用新プランpovoより5GB容量が多い
  • 「スマホプランS/R」の月額料金2021年1月31日をもって新規申込受付を終了する
  • スマホプランVはサービス開始前に消滅

現行プランから考えると、非常に大きな値下げです

同時期に発表されたオンライン専用の新ブランド「povo」ともある程度価格帯が揃っています。

プランの割引はある?UQ家族割・ギガMAX月割

スマホプランでは、UQ家族割ギガMAX月割がありました。

また、おしゃべりプラン・ぴったりプランでも割引がありました。

今回のくりこしプランには、今のところ割引はありません。

なお、くりこしプランは割引がなくても他の格安SIMと比較しても最安値レベルで安いです。

3GB以下で音声通話SIMが使える格安SIMの価格帯については、月のデータ使用が3GB以下で使うおすすめサブブランド・格安SIMで解説しています。

契約月の料金について

新規契約の場合は、課金開始日から日割り適用になります。

すでにUQモバイルを契約していて、契約変更(プラン変更)の場合は、

  • プラン変更当月は変更前プランの料金
  • プラン変更翌月から変更後プランの料金

となります。

くりこしプランへのプラン変更について

くりこしプランへの変更

料金プラン変更は以下の1〜3のパターンについて変更が可能です。

料金プラン変更が可能なパターン
  1. くりこしプランのデータ容量の変更(くりこしプラン⇄くりこしプラン)
  2. スマホプランからくりこしプランへの変更
  3. データ高速+音声通話プラン/データ無制限+音声通話プラン/おしゃべりプラン/ぴったりプランからくりこしプランへの変更

なお「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」、「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」から「くりこしプラン」に料金プランを変更する場合は、契約解除料はかかりません。

また、マンスリー割、スマトク割、長期利用割引、継続利用割引は適用終了となります。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

要するに、くりこしプラン内での変更は可能。過去プランからくりこしプランへの変更は可能ですが、くりこしプランから過去プランへの変更はできません。

UQモバイル過去プランの契約解除料について

■スマホプラン
契約期間の定めがなく、契約解除料はかかりません。

 ■おしゃべり・ぴったりプラン
契約期間は2年間です。契約更新月(契約満了月の翌月)に解約をする場合は契約解除料は発生しません。
契約更新月(契約満了月の翌月)に解約のお申し出がない場合、さらに2年間の契約として自動更新されます。契約満了月の翌月以外に解約された場合は、10,450円(税込)の契約解除料がかかります。

 ■データ高速・無制限+音声通話プラン
12ヶ月(365日)の最低利用期間があります。
 最低利用期間内に解約した場合は、10,450円(税込)の契約解除料が発生します。 

■データ高速・無制限プラン
契約期間の定めがなく、契約解除料はかかりません。

MNP転出手数料について

au・UQモバイルブランド間での移行手数料

auとUQモバイルのブランド間以降は、これまでMNP料金が発生していましたが、くりこしプランの提供開始2021年2月1日から手数料が無くなります。

  • au→UQモバイル:MNP手数料無料移行先の契約事務手数料無料
  • UQモバイル→au;MNP手数料無料(ただし現在もキャンペーンで無料)、移行先の契約事務手数料無料

オンライン、店頭どちらも同様です。

また、かねてより無料化が求められていた他事業者へのMNP転出のときの手数料も廃止され、2021年4月1日以降は発生しません。(2021年3月31日以前にMNP予約番号を取得した方についても、2021年4月1日以降の転出となる場合は、MNP転出手数料はかかりません。)

楽マニおじさん
楽マニおじさん

MNP転出手数料や契約事務手数料がなくなると、条件の良いキャリア・格安SIMに乗り換えやすくなるので、嬉しいですね。

くりこしプランMとpovo(ポヴォ)との違い

引用元:au
くりこしプランMpovo
料金2,728円2,728円
データ容量15GB20GB
翌月へのくりこしありなし
ネットワーク4G・LTE
5Gは2021年夏対応
4G
5Gは2021年夏対応
音声通話オプション60分無料550円
10分かけ放題770円
かけ放題1,870円
5分かけ放題550円
or
かけ放題1,650円
サービス・サポート店舗・電話サポート・オンラインオンライン

大きな違いは、翌月へのくりこしが可能かどうかと、店舗・電話サポートがあるかどうかです。

その分データ容量は5GB少なくなっています。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

人件費がかかっている分、UQモバイルの方がデータあたりの料金は高くなっています。逆に考えると、ユーザーのニーズに合わせて料金プランを作っていると言えます。

UQモバイルがおすすめな人

UQモバイルがおすすめなのは、

  • 3GBプランで格安SIMを利用している方
  • オンラインだけのサポートでは不安な方
  • 月間のデータ利用が25GB未満の方

です。

特に、3GBで格安SIMを利用しているのであれば、通信速度が早く、価格も最安レベルなので、おすすめです。

また、povoのように完全オンラインのサービス提供では不安があれば、2700店舗以上の取扱店があるUQモバイルはおすすめです。

>UQモバイル公式サイト