【違約金回避術】ソフトバンクのウルトラギガモンスター(+)を契約解除料なしに解約する方法

ウルトラギガモンスター +携帯キャリア
引用元:ソフトバンク

ウルトラギガモンスター+とは

ウルトラギガモンスター+は、2018年9月6日〜2019年9月12日と2019年9月13日〜~2020年3月11日で受付を行ってきたソフトバンクの大容量定額プランです。

すでに新規受付期間は終了していますが、既存の契約は引き続き残っています。

このウルトラギガモンスター+は、2年契約の縛りがあって、普通に解約しようとすると、契約解除料として9,500円(税込10,450円)もの大金を支払うか、更新月を2年間注意深く待っておく必要があります。

今回は、この契約解除料を支払うことなく、また2年間更新月を待つことなく、解約(乗り換え)することができる方法を解説します。

(旧)ウルトラギガモンスター+(2018年9月6日~2019年9月12日)とは

サービス概要

ウルトラギガモンスター+
引用元:ソフトバンク

まずソフトバンクのウルトラギガモンスター+とはどういうサービスなのかを少し解説します。

サービス名ウルトラギガモンスター+(プラス)
受付期間2018年9月6日〜2019年9月12日
※新規受付は終了しています。
データ定額50GB+対象サービス動画SNS放題
動画SNS放題
対象サービス
YouTube™ 、Amazon Prime Video、ABEMA、TVer、GYAO!、kurashiru、niconico、Hulu、
スタディサプリ/スタディサプリ English、TSUTAYA TV、mysta、pixiv Sketch、AR SQUARE、VR SQUARE、
FR SQUARE、バスケットLIVE、LINE、Twitter、Instagram、Facebook、TikTok
※LINEの無料通話・ビデオ通話・FacebookのMessenger・YouTubeのライブ配信投稿など一部動画SNS放題の対象外があり
通話サービス通話基本プラン(従量制22円/30秒)

データ定額に加えて、10以上のサービスのデータ消費がゼロ扱いになる「動画SNS放題」があります。

なお、音声定額オプションは、準定額オプション(1回5分まで無料)は550円/月(税込)、定額オプションは1,500円(税込1,650円)/月です。

データ通信量を消費するケース

なお、動画SNS放題も全てのケース

YouTube広告クリック後の遷移先
AbemaTVお知らせページ、FAQ、番組公式サイトの閲覧
TVer広告/計測関連のビーコン/動画配信ソリューションのシステムに関する通信/トピックスの閲覧
GYAO!広告の視聴・閲覧/画像・テキストの閲覧/一部の生配信映像の視聴/Webページの閲覧
クラシル広告/Google Analyticsなどの解析サービス/有料会員登録時の通信
Hulu動画視聴やダウンロード以外の通信(サイトの閲覧、動画マニフェスト、DRMライセンス、画像、字幕データ、視聴品質ビーコン、APIなど) 
スタディサプリGoogle Analyticsなどの解析サービス
スタディサプリ EnglishGoogle Analyticsなどの解析サービス
LINE音声通話/ビデオ通話 
Twitter広告クリック後の遷移先
Instagram音楽(Music Stories)の再生
Facebook・音声(Music Stories)の再生
・Messenger 
TikTok広告クリック後の遷移先
Amazon Prime Video
※2020年1月31日より追加
動画視聴やダウンロード以外の通信(一部の画像、広告、APIなど)

料金・割引(税別表示)

次は料金について、解説します。

ウルトラギガモンスター+は、データ定額・通話プラン・ウェブ使用料からなるプランです。

割引がないと7,480円(税込8.228円)

ウルトラギガモンスター+(2年契約)
 データ定額50GBプラス
 通話基本プラン(2年契約)
 ウェブ使用料
7,480円(税込8.228円)/月
5,980円(税込6,589円)/月(
1,200円(税込1,320円)/月
300円(税込330円)/月
通話オプション:なし(通話基本プラン)0円/月
1年おトク割(12ヶ月間)※条件あり-1,000円/月
おうち割光セット※条件あり-1,000円/月
みんな家族割+(1人〜4人で契約)-0円〜-2,000円(税込2,200円)/月
月額利用料金(12ヶ月間)3,480円(税込3,828円)〜5,480円(6,028円)/月
2年目以降 4,480円(税込4,928円)〜6,480円(税込7,128円)/月
旧ウルトラギガモンスター+
  • 2019年9月12日までの受付
  • ベース料金は税込8.228円、割引をフルに活用して税込3,828円(2年目以降込4,928円)
  • 2年契約の縛りありの自動更新
  • 契約解除料は税込10,450円
  • 更新月(請求月〜翌々請求月)は契約解除料がかからない
楽マニおじさん
楽マニおじさん

いわゆる悪名高い解約金がかかる定額プランです。更新月は2年に1回しかこないので、契約解除料がかからずに解約できる人は滅多にいないでしょう。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

広告にある月額3,828円は、最初の1年間だけに加えて、家族4人以上でソフトバンクを契約、光回線も契約しなければいけません。ハードル高すぎですね。

(新)ウルトラギガモンスター+(2019年9月13日~2020年3月11日)とは

サービス概要

ウルトラギガモンスター+は2種類あります。

こちらは、ウルトラギガモンスターの新しい方のプランです。

サービス名ウルトラギガモンスター+(プラス)名称変わらず
受付期間2019年9月13日~2020年3月11日
※新規受付は終了しています。
データ定額50GB+対象サービス動画SNS放題
(容量超過後は128kbps)
動画SNS放題
対象サービス
YouTube™ 、Amazon Prime Video、ABEMA、TVer、GYAO!、kurashiru、niconico、Hulu、スタディサプリ/スタディサプリ English、TSUTAYA TV、mysta、pixiv Sketch、AR SQUARE、VR SQUARE、FR SQUARE、バスケットLIVE、LINE、Twitter、Instagram、Facebook、TikTok
※LINEの無料通話・ビデオ通話・FacebookのMessenger・YouTubeのライブ配信投稿など一部動画SNS放題の対象外があり
通話サービス通話基本プラン(従量制22円/30秒)

料金・割引(税別表示)

ウルトラギガモンスター+(2年契約or縛りなし)
 データ定額50GBプラス
 通話基本プラン(2年契約or縛りなし
 ウェブ使用量
7,480円(税込8.228円)/月
6,500円(税込7,150円)/月
980円(税込1,078円)/月
-(料金体系変更によりなくなる)
通話オプション:なし(通話基本プラン)0円/月
1年おトク割(12ヶ月間)※条件あり-1,000円/月
おうち割光セット※条件あり-1,000円/月
みんな家族割+(1人〜4人で契約)-0円〜-2,000円/(税込2,200円)月
月額利用料金(12ヶ月間)3,480円(税込3,828円)〜5,480円(6,028円)/月
2年目以降 4,480円(税込4,928円)〜6,480円(税込7,128円)/月

新ウルトラギガモンスター+
  • 2019年9月13日以降の受付
  • 音声基本プランとデータプランの料金内訳のみ変更
  • 2年契約の縛りなし
  • デザリングは550円/月→SNS動画放題も有効
  • データ繰越はできない
楽マニおじさん
楽マニおじさん

旧ウルトラギガモンスター+と新ウルトラギガモンスター+の料金は、料金明細の内訳が変わっただけで最終の料金は変わりません。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

一番の違いは、2年契約の縛りがなくなったことです。そのため、解約金税込10,450円気にする必要がなくなりました。

ウルトラギガモンスター+の解約金

新・旧ウルトラギガモンスター+の解約金

2019年9月12日以前のウルトラギガモンスター+は、2年契約の縛りがあるうえに、解約金が税込10,450円かかります。

2019年9月13日以降の新しいウルトラギガモンスター+は2年契約の縛りがなく、契約解除料がなくなりました。

旧ウルトラギガモンスターから新ウルトラギガモンスターに変更するときは、利用期間にかかわず契約解除料はかかりません。ただし、「月月割」や一部の割引サービス、キャンペーンなどは、新料金プランでは適用されません。

旧プランから新プランへの変更について

2年の契約縛りがある旧プランから新プランへの変更は可能でした。

もちろん今は新プランも新規受付が終了しているので、2021年1月現在で解約金なしのプランに変更するのであれば、メリハリプランへの変更が可能です。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

旧ウルトラギガモンスターのまま解約やMNPなどで乗り換えを行うと、更新月出ない限り解約金の税込10,450円が発生してしまいます。

メリハリプランに変更後は、契約期間の縛りがなく、解約金も発生しないので、解約は無料。MNPによる乗り換えもMNP転出料の3,300円の手数料のみで可能です。

ソフトバンクのMNP転出手数料は2021年3月17日以降は無料になりました。

ただし、プラン変更した当月に解約、MNPによる転出を行うと解約金がかかってしまうので注意しましょう。

解約金がかからないプラン変更手順
  • (旧)ウルトラギガモンスター+からメリハリプランに変更
  • 翌月に解約金なしで解約orMNP転出(MNPの場合は税込3,300円の手数料→無料
楽マニおじさん
楽マニおじさん

2021年3月17日に、MNP転出手数料は無料化されました!オンライン・店頭問わずに無料になったのは嬉しいですね。

なお、スマ放題、スマ放題ライトを解約金なしに解約・MNP転出で乗り換えしたいときも同様です。

ウルトラギガモンスター+からミニモンスターへの変更はできない

ウルトラギガモンスター+は50GBと大容量で高額なため、低容量プランに変更したいと考える方もいるのではないでしょうか。

ウルトラギガモンスター+と同時期に提供されていたのが、ミニモンスターです。

しかし、ウルトラギガモンスター+からミニモンスターへのプラン変更はできません。

「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」間での料金プランの変更はできますか? | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク
ソフトバンクのサポートのページです。 製品・サービスに関するサポート情報や通信障害、メンテナンス情報などをご紹介します。

変更できるのは、メリハリプランかミニフィットプランのみなのです。

ちなみにミニモンスターの料金表はこちらです。

データ利用量定額料(税込)
〜1GB3,300円/月
〜2GB5,500円/月
〜5GB7,150円/月
〜50GB8,250円/月
楽マニおじさん
楽マニおじさん

1GBで、基本料金に加えて3000円(税込3,300円)というぼったくり価格でした。5GBで6500円(税込7150円)の定額料金とは恐ろしい時代があったものです。流石にこのプランで契約し続けている人はいないと信じたいレベルです・・・

旧ウルトラギガモンスター+からメリハリプランへの変更手順

手順は非常に簡単です。

基本的に全てオンラインで手続き可能です。

ただし、場合によっては、My SoftBankでの手続きが不可能な場合がありましたので、その場合は、店頭(ソフトバンクショップ)での変更となってしまいます。

「ご契約状況ではお手続きできません」と表示される場合は、ソフトバンクショップでの対応になります。

プランの変更により、適用中キャンペーンが解除や変更となる可能性がある手続きについて対象となります。

>My SoftBank

まずMy SoftBankにアクセスしてください。もしくはMy SoftBankアプリを開きましょう。

「照会・設定」
引用元:ソフトバンク

次に、画面下部の「照会・設定」をタップしてください。

「料金プラン」
引用元:ソフトバンク

「プラン・オプション」の内容をタップします。

「プランを変更する」
引用元:ソフトバンク

「プランを変更する」をタップしましょう。

「変更内容を確認する」
引用元:ソフトバンク

メリハリプランに変更して、「変更内容を確認する」をタップしましょう。

この際に、余計なオプションに加入しないでください。あくまで、契約解除料をなくすためのつなぎの変更だということを忘れないでください。

もちろん変更するプランは、「ミニフィットプラン」でも問題ありません。

ただし、ミニフィットプランは、ぼったくり低容量プランであるミニモンスターの後継プランなので、おすすめできません。

ひとまずメリハリプランに変更して翌月まで普通に使用して、翌月中にMNPによる乗り換え手続きを進めましょう。

ソフトバンクを解約した月の料金は日割りになるのでしょうか?

ソフトバンクのメリハリプランは、解約した月は日割りになりません。なので、月末まで使用して、月末に解約するのがよいでしょう。ただし、MNP番号の取得などは、ギリギリではなく事前に取得をしておきましょう。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えなら解約金が無料に

3月17日以降ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは無料に

MNP転出手数料の無料化(2021年3月17日〜)

ソフトバンクは2021年3月17日以降のMNP転出手数料を無料にしました。これにより、MNP転出手数料は0円となりました。

仮に、MNPで楽天モバイルに乗り換えた場合は、乗り換えた後の基本料金や初期手数料は0円になります。ソフトバンク側は、違約金(契約解除料)9,500円(税込10,450円)が発生します。

比較的高額ですね。

それに対して、ソフトバンクからY!mobile、LINEMOへの乗り換えは、契約解除料が無料です。また乗り換え先の契約事務手数料も無料となっています。(LINEMOはそもそも無料)

ソフトバンクからY!mobileへ乗り換え
  • 違約金9,500円(税込10,450円)→0円
  • 契約事務手数料3,000円(税込3,300円)→0円
  • ソフトバンクからのMNP転出3,000円(税込3,300円)→0円

ですので、ソフトバンクからY!mobileへ乗り換える場合は、プランのの変更は不要で、直接Y!mobileへの乗り換えで済みます。

労力などを考えると、1回で済むので、まずはY!mobileへ乗り換えることをおすすめします。

※なお、Y!mobileも2021年3月17日以降は、MNP転出手数料を無料にしているので、他の格安SIMに安く乗り換えることができます。

>>ワイモバイル公式サイト

解約後はどこのプランにすればよい?

ソフトバンクのスマ放題・スマ放題ライトの大容量(ウルトラギガモンスター )定額プランを解約して、スマホ代を節約するには、キャリアのサブブランドであるY!mobileUQモバイルがおすすめです。

サブブランドのメリットは、

  • キャリアの3GB〜25GBくらいの小容量〜中容量のプランが用意されている
  • キャリアに比べて圧倒的に安い
  • UQモバイル・Y!mobileショップもあり、全くスマホに疎い人でもなんとかなる
  • 格安SIMのようにネットワークの品質・速度を心配する必要はない

です。

UQモバイルのプランとの比較

新料金プラン登場!!

メリハリプランをUQモバイルのプランと比較してみましょう。

なおUQモバイルのくりこしプランは、2021年2月1日からスタートする新プランです。

ソフトバンクソフトバンクおすすめ

UQモバイル

おすすめ

UQモバイル

おすすめ

UQモバイル

メリハリプラン(50GB)メリハリプラン(50GB)くりこしプランS(3GB)くりこしプランM(15GB)くりこしプランL(25GB)
9,328円(8,228円)9,328円(8,228円)1,628円2,720円3,828円
音声定額オプション音声準定額オプションかけ放題1,700円、10分かけ放題700円、60分定額500円
1,870円770円1,870円、770円、550円
データ繰越NGデータ繰越NGデータ繰越OKデータ繰越OKデータ繰越OK
---2021年2月1日〜2021年2月1日〜

UQモバイルなら使わなかったデータ容量を翌月に繰越すことができます。また、3GB〜25GBまでの中容量のプランを選ぶことができるので、細かいニーズに対応することが可能です。

ちなみにメリハリプランで1,500円(税込1,650円)割引になる条件は、動画SNS放題で使った容量を含めて2GB以下であることなので、ほとんどの人は対象外となるうえに、安くなったところで、2GBに対して税込7,678円(5G割引で税込 6,578円) を支払っているので、使ったデータ容量に比べて非常に高額です。

月々2GB以下なら、UQモバイル3GBプランを契約するだけで、5,000円は節約することが可能です。

また、ネットワークもUQモバイルはauの回線を利用しているので、通信速度も問題なく快適に使用できると評判です。

UQモバイル公式サイトはこちらから↓

Y!mobileとの比較

Y!mobile新プラン

引用元:Y!mobile

メリハリプランとソフトバンクのサブブランドであるY!mobileを比較してみましょう。

なお、シンプルS、シンプルM、シンプルLは2021年2月から提供開始される新プランです。

ソフトバンクソフトバンクY!mobileY!mobileY!mobile
メリハリプラン(50GB)メリハリプラン(50GB)シンプルSシンプルMシンプルL
9,328円(8,228円)9,328円(8,228円)2,178円3,278円4,158円
音声定額オプション音声準定額オプションだれとでも定額(1回10分無料)、スーパーだれとでも定額
1,870円770円770円、1870円
データ繰越NGデータ繰越NGデータ繰越NGデータ繰越NGデータ繰越NG
--2021年2月〜2021年2月〜2021年2月〜

Y!mobiledは、家族割引で2回線目以降割引またはおうち割光セットによる割引で1,188円割引を受けることが可能です。また、ワイモバ学割という学割の適用や、60歳以上通話ずーっと割引キャンペーンもあります。

UQモバイルが5G対応は2021年夏なのに対して、シンプルプランでは4G/5Gのネットワークに対応しています。

Y!mobileのメリットは、ソフトバンクのメリットであった、Yahoo!プレミアム特典を引き続き、申し込みなし、月額利用料0円で受けられるところです。

Y!mobile公式サイトはこちらから↓

楽天モバイル、キャリアのオンライン専用新プランもおすすめ

楽天回線エリア内であれば楽天モバイル、完全オンラインでも問題なければ、2021年3月から各キャリアで一斉にサービス開始されるオンライン専用プランがおすすめです。

ドコモauソフトバンク楽天
ahamopovoLINEMORakuten UN-LIMIT V
20GB+5分/回無料通話20GB20GBデータ無制限、通話無料(楽天回線エリア内)
2,970円2,728円2,728円3,278円(〜1GB:0円、〜3GB:1,078円、〜20GB:2,178円)

 

詳しくは、スマホ代を節約したいけど、どこのプランにしたらよいか分からない人のためのメモでご覧ください。