【3/1最新】ドコモが発表した新料金プラン「ahamo」ってどう?|月額2970(税込)円データ容量20GB

キャリア

ahamoは2021年3月1日に月額料金を税込2970円に改定するプレスリリースをしています。これにより定額通話オプションを利用する場合のpovo・LINEMOよりも安価となりました。またdカードの特典が追加され、先行エントリーキャンペーンの特典内容が増額しました。

「ahamo」の月額料金を税別2,700円(税込2,970円)に改定
-さらに毎月お得にご利用いただける「dカード特典」を実施-
<2021年3月1日>

ahamoってどんなプラン?
  • 税込2,970円のプランのみ
  • 5分かけ放題
  • 申し込み・サポートはオンラインのみ
  • 対応端末の種類が非常に豊富
  • 海外ローミングが無料
ahamo値下げまとめ(2021/3/1)
  • 税別2,980円→税別2,700円に(税込2,970円)
  • 5分かけ放題はそのまま
  • dカード(クレジットカード)でのデータ容量増加特典
  • dカードGOLDなら、さらにポイントが10%還元(上限300P)
  • 4/15〜5/31の申し込みでdポイント増額

こんにちは楽マニおじさん(@raku_mani)です

2020年12月3日にNTTドコモの新料金プランが発表されました。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

twitterでもトレンドになっており、今、日本中が大注目しています。

NTTドコモ(以下ドコモ)の新料金プラン、その名も「ahamo(アハモ)」

ahamoには、「未知の物事を瞬時に理解すること」を意味する「アハモーメント」や、「なるほど」という相づちの英語表現である「Aha」、楽しいときの笑い声である「アハ」という意味を込めたとのことです。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

UQモバイルやY!mobileとは少しブランドの雰囲気を変えたかったのでしょうか。ちょっと可愛らしい響きですよね。

この記事では、ドコモが発表した新料金プランの詳細を解説するとともに、au・ソフトバンク・楽天モバイルとの料金プランを比較していきたいと思います。

この記事を書いた人
楽マニおじさん

はじめまして!サイト管理人の楽マニおじさんです。
格安SIM・楽天経済圏・資産運用などについて、実体験や調査を元に記事にしています。ネットのお得情報、ライフハックなどをTwitterでメモ代わりにつぶやいています。

ぜひフォローお願いします!

ドコモのはじめてのサブブランド?「ahamo」料金プランの内容

KDDI・ソフトバンクはすでに新料金プランを発表済み

実は、ドコモに先立ってKDDI・ソフトバンクはサブブランドであるUQモバイル・ワイモバイルにて、新しい料金プランをすでに発表していました。

KDDIニュースリリース

ソフトバンクニュースリリース

また、新しくキャリアに参戦した楽天モバイルも早々に料金プランをうちだしているので、残るはドコモのみといった状況だったのです。

ちなみに、KDDI・ソフトバンクが出した新料金プランに対して、総務省の武田大臣は、

「形だけ割安なプランが用意されただけで、携帯料金が下がったと利用者が実感できなければ全く意味がない」と指摘していて、かなり辛辣な批判をした形となっていました。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

要するに、サブブランドで料金プラン作ってないで、メインブランドで値下げせんかい!と言っているわけです。

それだけに、ドコモが発表する新しい料金プランがどうなるのか、マスメディアをはじめ多くの人々が注目していました。

新料金プラン「ahamo」を発表

引用元:https://www.ahamobile.jp/

そして、2020年12月3日、ドコモは、ニューノーマル時代を切り開いていくデジタルネイティブ世代にフィットした、月間データ容量20GBを月額2,980円(税抜)2,970円(税込)で利用できる料金プランである「ahamo(アハモ)」を2021年3月に提供開始することを発表しました。

これまでの経緯もあってか、サブブランドとは言わず、新料金プランと説明しました。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

わざわざ新料金プランに「ahamo」と名付けてるのを見ると、実質的にはサブブランドを作ったと言っていい気がしますね…

大人の事情というやつでしょうか…

サービス開始はいつから(開始時期)?→2021年3月26日

サービス提供開始時期は、2021年3月と発表されていますが、具体的な日程はまだ未定となっております。

ドコモよりahamoの提供開始は、2021年3月26日と発表がありました。

また、ドコモ回線継続利用期間についても、利用期間が引き継がれることになりました。

プラン詳細・サービス内容

プラン詳細について解説します。

月額料金・データ容量

ahamoのプランは1つだけとなっています。楽天モバイル同様、分かりやすい料金プランとなっています。

月額料金2,980円(税抜) 2,970円(税込)
別途ユニバーサルサービス料がかかります
月間利用可能データ容量20GB
利用可能データ容量超過後速度送受信時最大1Mbps
音声通話1回あたり5分以内の国内通話無料
「SMS(1通あたり3円)」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)(189)の特番、番号案内、衛星電話などへの発信は対象外
5分をこえる国内通話は20円/30秒
ネットワークドコモの4G/5Gネットワーク
テザリング無料
提供開始2021年3月26日
ドコモ回線継続利用期間利用期間を引き継ぎ
ファミリー割引割引特典対象外だが申し込み可能
みんなドコモ割対象外(カウントは対象)
ドコモ光セット割対象外(ペア設定は可能)
留守番電話なし
申し込みオンラインのみ
キャリアメールなし
問い合わせ専用チャット
故障対応オンライン修理受付サービス
ケータイ補償サービス対象
契約者20歳以上(個人)
対応機種
dカード特典
  • <ahamo>dカードボーナスパケット特典
  • <ahamo>dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)
先行エントリーdポイント(期間・用途限定)最大6000ポイント

 

12月1日からドコモの社長に就任した井伊基之氏は、ahamoを「1人でもコスパがいい、デジタルネイティブに合ったプラン」と説明しました。コスパを重視している若者をメインターゲットとしているのが分かります。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

やはり最大の特徴は、2,980円(税抜)2970円税込という価格です!

楽マニおじさん
楽マニおじさん

ライバルであるauのサブブランドUQモバイルが発表した新料金プランは、同じ20GBで3,980円(税抜)。ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルの発表した新料金プランは、4,480円(税抜)なので、1,000円以上の価格差があります。※UQモバイル、ワイモバイルの料金プランが変更されました。

一番最後に新料金プランを発表したドコモは、楽天モバイルと同様に、各社に対して価格で差をつける最も安い料金プランとなりました。

楽天モバイルは、通信エリアにまだ課題があるため、同じ料金プランならドコモに軍配が上がりそうです。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

とは言え、楽天モバイルは楽天モバイルエリアならデータ使い放題に加えて、1年間は料金が無料なので、筆者としては、楽天モバイルのメリットも大きいと考えています。

また、国内音声通話に関しても、5分までの通話は、全て無料となりました。

ここも、ワイモバイルは10分までが無料、UQモバイルは無料通話なし、の間をとる形になりました。

現時点では、最も安くバランスの取れた料金プランと言えます。

詳しい比較については、のちほど解説しています。

2021/3/1追記

ahamo発表後に、auは「povo」、ソフトバンクは「LINEMO」も発表し、5分の国内音声通話付きであれば、価格は3,278円(税込)横ばいとなっていました。

2021年3月1日時点では、5分の国内音声通話付きであれば、ahamoが2,970円(税込)最安となっています。

オプション料金

次にオプションについてです。

利用可能データ容量の追加1GBあたり550円(税込)で利用可能データ容量の追加が可能
かけ放題オプション月額1,100円(税込)で国内通話無料*
*「SMS」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)(189)の特番、番号案内、衛星電話などへの発信は、別途料金がかかります。

20GBの容量を使い切ったあとは、1GBを550円で購入するか、低速モードになるかのどちらかです。

低速といっても最大1Mbpsの通信速度になるので、128Kbpsと違って、そこまで遅くなって支障が出るわけではありません。↓

【用途別】通信速度1Mbpsでできることを128Kbpsと比較しながら解説

事務手数料

「新規契約事務手数料」、「機種変更手数料」、「MNP転出手数料」が無料となっています。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

機種変更手数料や新規契約事務手数料なしなので、MVNOや他のキャリアからの乗り換えがしやすいですね。

ファミリー割引

プラン発表当初は、ファミリー割引は適用対象外とされていました。

しかし、auやソフトバンク各社がahamoに追随するようにpovoやSoftBank on LINEを発表した経緯もあり、ドコモはahamoをファミリー割引の対象に変更しました。

ただし、適用内容は多少異なり、ahamoのファミリー割引としての550円(税込)引きはありません。

つまりahamo自体の月額料金は下がりません。

あくまでギガホユーザーの回線数が減らないことと、ギガホからahamoへの通話が家族内は無料になるという内容です。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

どちらかというと、ahamoユーザー向けというよりは、ドコモのギガホユーザーに配慮した変更と言えますね。

その他

その他気になるところでいうと、

Q. 海外利用できる?A. 20GBの月間データ容量で、海外82の国々・地域利用ができます。海外利用可能な地域については、下にキャプチャをご覧ください。
Q. キャリアメールはある?A. キャリアメールはありません。
Q. 対応端末は?A. ahamoでの動作確認ができた端末については、WEBサイトでアナウンスされる予定です。
Q. 支払方法は?A. 口座振替またはクレジットカード払いになります。
Q. 解約金はある?A. 解約金はありません。
Q. ポイントはある?A. 1,000円の利用につき、dポイント10ポイントがたまります。
ドコモの「ahamo(アハモ)」、気を付けるべき点は? - ITmedia Mobile
引用元:NTTドコモ報道発表資料

アメリカ、ヨーロッパ、東南アジアあたりはしっかり対象地域に入っています。逆にアフリカ、中央アジアは対象に入っていない地域が多いです。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

キャリアメールは、Gメールやヤフーメールで代用可能ですね。なくて大丈夫です。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

海外利用も可能となると、今までは現地のSIMを契約したり、WiFiをレンタルする必要が無くなりますね!15日を越えると制限されるので、海外旅行や海外出張で重宝しそうです。

ドコモユーザーであれば、MNPの手続きは無しに、ahamoへのプラン変更が可能です。
ただし、システム対応に時間を要してして、2021年5月までの間は、他社から乗り換えのユーザーと同様の手続きが必要となります。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

とりあえず、当面は、MNPの乗り換え手続きが必要みたいですね。

先行エントリー開始!2021年5月31日までのエントリーは、dポイントが3,000〜6000ポイントもらえる

ahamo先行エントリーキャンペーン
引用元:ahamo
引用元:https://www.ahamobile.jp/

2020年12月3日より、先行エントリーキャンペーンが開始されました。

やり方は非常に簡単で、

  1. ahamoのサービス開始前日(日時未定)までに、キャンペーンサイトよりエントリーをする
  2. ahamoを契約する
  3. dポイントの獲得手続きを2021年4月15日〜2021年5月31日までに完了する

をするだけです。

*ちなみにブラウザのcookieをオフにしているとキャンペーンサイトにうまく入れませんでした。キャンペーンにエントリーするときはcookieをONにしましょう。

引用元:https://ndo.docomo-de.net/docomo/AZZZ201201/sp/top.jsp

ちなみに、先行エントリーキャンペーンサイトはとてもシンプルでした。

携帯電話番号とメールアドレスを入力し、キャンペーン規約と注意事項に同意してエントリーをするだけでエントリーすることができます。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

4/15以降の申し込み〜手続き完了で最大6000ポイント獲得できるので、4/15以降に申し込むのがお得です。

エントリー後にメールは返ってこない

筆者もプラン発表後すぐに、ahamoにエントリーをしてみました。

通常であれば、エントリー確認メールのようなメールが自動返送されてもおかしくないですが、特に確認のメールは届かない状態です。(見落としているorエントリーが上手くいっていないかと思い、2度登録していています。)

【最新情報】ahamoの支払いをdカードにするとパケット特典あり

dカードはドコモの発行するクレジットカードです。

ahamoの携帯電話番号をdカードもしくはdカードGOLDの利用携帯電話番号として登録のうえ、ahamoの料金の支払いをdカードもしくはdカードGOLDに設定することで月間のデータ容量が増量します。

また、dカードGOLDはさらに特典として、利用額の10%還元特典(上限300P)が付きます。

dカードdカードGOLD
年会費0円1,1000円
増量特典1GB5GB
還元特典なし10%(上限300P)
特典の開始2021年9月2021年9月
楽マニおじさん
楽マニおじさん

dカード(GOLD)は公式サイトから直接ではなく、ポイントサイト経由がお得です。モッピーポイントタウン経由だと3/1時点では+25000円相当のポイント還元があります。

【最新情報】対応端末発表iPhone6から利用できる(Androidは機種少なめ)

対応端末の発表が公式サイトにてありました。

>対応端末

iPhoneは「iPhone6」以降であれば、対応しています。比較的カバー率が広いですね。逆に、AndroidはXiomiがなかったり、少し古い端末の対応がされていないので、かなり限定されている印象です。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

Xiomi端末が軒並み未対応なのは、意外でした。

ahamoと競合サービスを比較してみた

サブブランド+楽天モバイルとの比較

※楽天モバイルのデータ容量は、1日あたり10GBという実質的な制限もあります。(速度制限がかかると最大3Mbpsとなります。)

他社サブブランドとの比較では、

  • 月額料金が2,980円は他社の追随で価格優位はなくなりました→3/1の価格改定により同条件であれば税込2970円でahamoが最も安くなりました
  • オンライン専用ということで、スマホが全然分からないという方はリアル店舗があるUQモバイルやY!mobileが有利になります。
  • また家族割(固定回線の割引もあり)が入ってくると、Y!mobileのシンプルプランMが価格的には最安値になります。
  • なお、楽天モバイルも2021年4月1日から20GB以下2,178円という段階制の料金体系が追加されているので、価格的にも楽天モバイルは頭一つ抜けています。

という結果で、料金・サービス的にも各社拮抗している状況です。

オンライン専用プラン+楽天モバイルとの比較

こちらは、オンライン専用プランと楽天モバイルとの比較です。

実は、こう見るとほとんど料金やサービス内容に違いはありませんね。

auのpovoだけ基本料金が音声通話の定額料金を含まない分500円安い状況242円安い状況です。

それぞれの違いはかなり細かいため、簡単にまとめておくと、

  • ahamoは海外データローミングが優秀(海外出張が多いと便利)
  • povoは基本料金を少しでも抑えたい方に向いてます。200円で1日だけ無制限というオプションもあるので、データをたくさん使いたいタイミングで利用することも可能。
  • SoftBank on LINEは、まだまだ未知数ですが、LINEがデータフリーとなるので、LINE通話などをよく利用する人は向いています。
  • 楽天モバイルは楽天回線エリア内でデータ無制限なので、ギガを気にする必要がなくなります。

ただ、楽天モバイルは、データ無制限という武器はあるものの、まだまだ通信エリアに課題を残している点、新規のキャリアで今後安定してサービスを提供できるのか、という不安はあるので、一般ユーザーからするとahamoに軍配が上がるのではないでしょうか。

筆者は現在楽天モバイルユーザーですが、楽天モバイルの無料期間が終わる段階で、ahamoへの乗り換えを真剣に検討する必要があると考えていましたが、各社のプランが出揃ったうえで検討してみて、楽天モバイルの無料期間が終了してからも楽天モバイルを継続するメリットが大きいと考えています。

楽天モバイルとahamoの比較はこちら

>>どっちがオススメ?|ドコモの新料金プランahamo(アハモ)と楽天モバイルを比較

ahamoの注意点は?デメリットや落とし穴はある?

メリットがとても多いドコモの新料金プランですが、デメリットや注意点はあるのかを調べてみました。かなりシンプルで大きな落とし穴はありませんが、いくつか注意点がありました。

プランの申込・契約は、原則として専用サイトのみ

ahamoの申し込みができるのは、オンラインのみです。

新規契約や契約後の手続き・相談など、全てahamo WEBサイトや専用のアプリでの対応となります。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

ドコモショップでは、申し込みや契約後の相談ができないんですね。

ファミリー割引の対象外→対象に変更

ファミリー割引の対象外になります。

家族間無料通話もできず、「みんなドコモ割」の回線カウントにも含まれません。

先ほどの記載どおり、ドコモはahamoをファミリー割引の対象とする方針に変更しました。

ahamoへの移行の際は、ドコモでの契約年数はリセットされる→契約年数がリセットされなくなりました

既存プランからahamoへの移行すると、ドコモでの契約年数はリセットされてしまいます。

ここは、契約年数が長い方にとっては、不利な点になりますが、ターゲットとされている若い方には、それほどデメリットではなさそうです。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

今までの契約年数がリセットされるとは、やはり、新料金プランというより、サブブランドと認識する方が正しそうです。

追記

ドコモの正式発表により、契約年数のリセットがなくなりました。

海外利用は15日以上だと通信速度制限がある

ahamoが海外で普通にデータローミングできるのは、2週間です。

15日以上の滞在になると通信速度が制限されてしまうので、注意が必要ですね。

Twitterの反応は?

筆者がTwitterを調べた限り、Twitterの反応は、とてもポジティブです。

ドコモがこんなプランを出すとは!といい意味で驚いているTwitter民も多いのでは。

逆に楽天モバイルや他のMVNOにする理由がないので、やばいのでは?みたいな声もありました。

まとめ

最後にドコモが発表した新料金プランをまとめると、

  • 料金プラン名は「ahamo(アハモ)」
  • 料金プランは1種類、20GB2,970円(税込)
  • 音声通話は5分まで無料
  • ネットワークは5G・4G対応(3Gはなし)
  • 新規契約手数料、MNP転出手数料、解約金は全て無料
  • 海外でのローミングも可能
  • ドコモショップなど対面の受付はなく、オンラインでの受付のみ

となります。

そして、今回のahamo(アハモ)は下記のような方にはおすすめできます。

ドコモの新料金プランahamo(アハモ)がおすすめな人は?
  • ドコモを利用していて、携帯会社(キャリア)を変えたくない方→ネットワークはドコモなので安心
  • 月間の使用データ容量が20GB以内におさまっているが、ギガホやデータMAXなどの容量の大きいプランで契約している方→使いきっていないデータ容量の分だけ料金が下がります
  • 楽天モバイルを使っているが、通信回線に不満を抱えている方→同じ料金で20GBで足りるのであれば安定のドコモのネットワークへ
  • MVNOで安く使っているが、データ容量をさらに使いたいと思っている方→20GB2,970円(税込)というリーズナブルな価格設定
  • とりあえず格安SIMとか割引プランとか色々考えるのが面倒な方この考え方でOKになりそう!

楽マニおじさん
楽マニおじさん

とりわけ、スマホのプランとか分からんし、考えるのが面倒!という方々にとって、とりあえずahamo(アハモ)にしておけばいいじゃない?みたいなスタンダードができそうな予感がしています。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

2021年2月時点でも、面倒ならahamoでいいんじゃない。と思いますが、迷ったらオンライン専用のahamo、povo、SoftBank on LINEのどれかを選んでおけば良いと思います。

上に当てはまった方は、ぜひ先行エントリーキャンペーンで申し込みをしてください。

今なら新規契約、ドコモや他社からの乗り換えで、dポイント3,0006,000ポイントをゲットできます。

なお、エントリーしても、ahamoの契約手続きが完了しないと、最終的に料金は発生しないので、エントリーだけしておく、でも問題はないです。

>>ahamo公式サイトはこちら

以上、楽マニおじさん(@raku_mani) でした。