どちらがお得?楽天カードと楽天ゴールドカードを比較!今なら入会キャンペーン中!

どちらがお得?楽天ゴールドカードと楽天カードを比較!クレジットカード

こんにちは楽マニおじさん(@raku_mani)です

今回は、楽天カードと楽天ゴールドカードのどちらがお得か、調べてみました。

この記事で分かること
  • 楽天カードの特徴・キャンペーン
  • 楽天ゴールドカードの特徴・キャンペーン
  • 楽天ゴールドカードのメリット・デメリット
  • どちらがお得か

楽天カード

出典:https://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードは楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。

特徴は、年会費が永年無料で、ポイント還元率は1%、海外旅行傷害保険なども特典として付いてきます。また、楽天市場での買い物ではポイント3倍になりお得です。クレジットカード専用のアプリが便利で使用額をリアルタイムで管理できます。

  • 年会費が永年無料
  • ポイント還元率は1%
  • アメックス、ビザ、マスター、JCBブランドが利用可能
  • 利用可能限度額は100万円
  • 海外旅行傷害保険あり
  • 楽天市場でポイント3倍
  • デザインが色々選べる
  • 付帯機能(楽天edy、楽天ポイントカード)
  • 専用アプリ使用可能
https://www.rakuten-card.co.jp/card/?l-id=corp_oo_gnav_product_pc
https://www.rakuten-card.co.jp/card/?l-id=corp_oo_gnav_product_pc

クレジットカードのデザインはかなり豊富で、LINEスタンプでもおなじみの楽天パンダや、JCBであればディズニー仕様となったら、ヴィッセル神戸や楽天イーグルスのデザインなどを選ぶことができます。

年会費無料

楽天カードはずっと年会費が無料のクレジットカードです。

年会費無料はやはり非常に魅力です。

クレジットカードを使うのがなんとなく怖い方でも、使用しなければお金がかかりませんので、普段は、持っておくだけで、いざという時だけ使うなどの使い方ができます。

ポイント還元率は1%と高め

ポイント還元率は1%と高めです。

下の表をご覧ください。下の表はナビナビクレジットというクレジットカード比較サイトの記事から引用したものです。楽天カードは1%なので、レベルとして高めだと分かります。

出典:https://navinavi-creditcard.com/

旅行好きにはうれしい海外旅行傷害保険付き

海外旅行に行くときは、旅行代理店で別途海外旅行保険に加入されている方も多いかと思います。楽天カードで「自宅から出発空港までの交通費」または「海外旅行代金」を支払って入れば、保険が適用されます。

出典:https://www.rakuten-card.co.jp/overseas/insurance/

保証内容と保険金額は下の図をご参考下さい。より、詳細には楽天カードの公式サイトより確認することができます。

出典:https://www.rakuten-card.co.jp/overseas/insurance/

楽天市場では楽天カードで買い物するだけでポイントが3倍に!

楽天市場で普段買い物をする方も多いとは思いますが、楽天市場での買い物は必ず楽天カードでしましょう。なぜならSPU(スーパーポイントアッププログラム)によって、還元率が1%→3%に増えるからです。

仮に、年間10万円の買い物を楽天市場でする方であれば、楽天カードを持っていると2000円お得になります。

入会キャンペーンで5,000円相当ゲットのチャンス

出典:楽天カード公式サイト

今、楽天カードに新規入会して利用すると合計5,000円相当のポイントがプレゼントされます。楽天カードの入会を考えている方は、是非合わせて5000円のポイントをゲットしてくださいね。

▼楽天カードに入会してポイントゲット▼

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、年会費が2,200円のゴールドカードです。国内空港と一部の海外空港のラウンジを利用できたり、楽天市場でのポイントアップさらに増えます。

  • 年会費は2,200円
  • ポイント還元率は1%
  • 国内ラウンジ、一部の海外ラウンジを年間2回まで無料で利用可能
  • ビザ、マスター、JCBブランドが利用可能
  • 利用可能限度額は200万円
  • 海外旅行傷害保険あり
  • 楽天市場でポイント5倍
  • 付帯機能(楽天edy、楽天ポイントカード)
  • 専用アプリ使用可能

楽天ゴールドカードのメリット・デメリット

以上の特徴から、

楽天ゴールドカードのメリット・デメリット

メリット

  • 楽天市場のポイント還元が+2%
  • 国内ラウンジ、一部の海外ラウンジを年間2回まで利用可能
  • 海外旅行保険が付いてくる

デメリット

  • 年会費がかかる
  • ラウンジ利用には回数制限がある

年会費2,200円

年会費は、他のゴールドカードとは比較して安めです。

クレジットカード年会費
楽天ゴールドカード2,200円
楽天プレミアムカード11,000円
dカード GOLD11,000円
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD1,986円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード31,900円
ダイナースクラブカード24,200円
三井住友カード ゴールド11,000円
JCBゴールド11,000円

国内ラウンジ、一部の海外ラウンジを無料で利用可能

楽天ゴールドカード会員様特典として、国内主要空港、ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川国際空港ラウンジを年間2回まで無料でご利用できます。
※毎年9月1日から翌年8月31日を1年間とし、この期間中に2回まで無料で利用できます。

海外旅行に行く時のラウンジ利用は、地味に使い勝手が良いです。

ただ、そもそも旅行にあまり行くことがない方には、特にメリットではありません。また、年間の利用回数が限られていることと、海外旅行によく行く方もどちらかというと海外でのラウンジ利用の方が需要があるかと思いますので、正直ラウンジ利用という面だけでは、少し中途半端な感じはします。

楽天市場でのポイント還元が5倍

楽天ゴールドカードと楽天カードの大きな違いは、楽天市場で買い物をした時の、ポイント還元率が最も大きいのではないでしょうか。

¥2,200 ➗ (5% – 3%) = ¥110,000

年会費が2,200円なので、年間11万円以上を楽天市場でお買いものする方は、ゴールドカードの方がお得です。年間で11万円だと、月額になおすと1万円程度(9,167円以上)の買い物になるので、比較的高額な支出になってきます。

楽天市場でのふるさと納税と合わせて、楽天スーパーセールのタイミングで買い物をするのが良いでしょう。

楽マニおじさん
楽マニおじさん

ちなみに筆者は、楽天市場を月額1万円も利用しないので、通常の楽天カードを利用しています。今のところ楽天カードで十分と感じています。

楽天ゴールドカード入会キャンペーンで5,000円相当ゲットのチャンス

楽天ゴールドカードに新規で入会、利用しても楽天カードと同様5,000円相当のポイントをゲットできます。

入会は楽天カードの公式サイトから手続きをすることができます。

楽天カード・楽天ゴールドカード簡単比較

楽天カード楽天ゴールドカード
年会費0円2,200円
還元率1%1%
楽天市場
還元率
3%5%
利用可能額100万円200万円
その他特典ラウンジ利用(2回)

結論

基本的には楽天カードで十分、ただし、一部楽天ヘビーユーザーは楽天ゴールドカードがお得

楽天カードと楽天ゴールドカードを比較してみて、結論としては楽天カードで十分だと判断します。ただし、以下の2点に当てはまる方は楽天ゴールドカードの利用がお得です。

楽天ゴールドカードを選ぶべき人の特徴
  • 楽天市場で年間110,000円(月額9,167円)以上買い物をする
  • 海外旅行や国内旅行によく行くが、ラウンジ利用できるクレジットカードを他に持っていない

以上、楽天カードと楽天ゴールドカードの比較でした。

楽天カードは還元率が高く、お得な特典が多いため、非常にお得なクレジットカードです。

また、アプリも使いやすく管理がしやすいのが特徴で、月々の予算管理もでき、使いすぎないように工夫することも可能です。

初めてのクレジットカードには、是非楽天カードがおすすめです。

▼楽天カードに入会して5,000円相当をゲットする▼

タイトルとURLをコピーしました