まるで投資感覚?楽天ポイントクラブのポイント運用をはじめてみた!結果は・・

クレジットカード・ポイント

前回、楽天証券でできるポイント投資をご紹介しました。

楽天ポイント投資は、ポイントを利用して、実際に投資信託や株式を購入できる投資手法です。実際に、購入した商品によって、利益が出たり、損することもあります。

それに対して、今回ご紹介するポイント運用は、擬似投資に近いサービスです。

この記事では、ポイント運用をするにあたって、事前に準備するもの、始め方を解説していきます。

楽天ポイント運用をはじめる前に

楽天ポイント運用をはじめるのに必要なものは、

楽天PointClubへの会員登録(無料)のみです。正確にいうと加えて、楽天ポイント100ポイント以上です。

楽天PointClubとは、楽天ポイントの利用・獲得履歴やキャンペーンのエントリーなどができるポータルサイトになります。

楽天ポイント:楽天ポイントは楽天が運営するポイントサービス。2020年2月までは楽天スーパーポイントという名称であったが、翌3月1日に現名称へ改称した。楽天グループに加え、楽天ポイントカード加盟店でも利用できる。 ウィキペディア

楽マニ編集部
楽マニ編集部

楽天スーパーポイントと長らく呼ばれていましたが、実は、2020年3月から楽天ポイントに名称変更されました。名前がシンプルになって、呼びやすくなりましたね。

楽天PointClubの会員登録方法

楽天PointClubへの会員登録方法について、解説します。

と言ってもものすごく簡単で、1分でできます。

なお、すでに楽天会員の方は、楽天PointClub公式サイトからログインするだけです。

楽天会員でない方は、楽天PointClub公式サイトから「楽天会員登録(無料)」を選択して、会員登録をしましょう。

引用:楽天PointClub

以上を入力すれば、同意して次へをクリックすると、確認画面にいきます。

  • メールマガジン購読

にチェックがついているので、不要であればチェックを外して登録してください。

上が登録完了画面です。続けてサービスを利用する>>をクリックしてみましょう。

楽天PointClubへの会員登録が完了しました。本当に1分くらいで登録できます。

楽マニ編集部
楽マニ編集部

楽天会員登録は、メールアドレスさえあればできるので、非常に簡単です。ぜひ登録してみてください。

スマホアプリはこちら

楽天ポイントクラブ – 楽天ポイント管理アプリ
楽天ポイントクラブ – 楽天ポイント管理アプリ
開発元:Rakuten,Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天ポイント運用をはじめる

さて、楽天ポイント運用をはじめるには、TOPのメニュー画面で「運用ポイント はじめる」をクリックしましょう。

こちらでSTARTするだけ。手数料なども一切かかりません。

すでにユーザー数は100万人を突破しています。

そして、今ならポイント運用をはじめるともれなく100ポイント(100円相当)をもらえます。

※ただし、スタート時にポイントが100ポイント以上必要になるので、会員登録してすぐは始められません。

ポイントが変動する仕組みについて

ポイント数は各コースの基準価額に連動して日々変動します。

アクティブコース、バランスコースなどがあり、運用スタイルを自分で選ぶことができます。

ポイントが増えたらどうなる?

増えたポイントは引き出して、通常ポイントとして使うことができます。

コースの違いについて

アクティブコース

日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。

バランスコース

日々の動きが小さく安定的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。

楽天証券のポイント投資との違いについて

「ポイント運用」は運用の疑似体験サービスです。楽天証券の「ポイント投資」は、ポイントで投資信託を購入できるサービスとなります。

マイナスになることはある?

追加したポイントが減ることはありますが、0ポイント未満になることはありません。

楽天ポイントをすぐに100ポイント貯める方法

楽天ポイントを手軽に100ポイント増やしたい方は、楽天インサイトの新規登録&回答がおすすめです。

引用:楽天PointClub

楽天インサイトについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

まとまった楽天ポイントを貯めたい方は楽天カード

楽天ポイントは楽天市場(EC)でのお買い物でも貯まっていきます。

しかし、一番おすすすめなのは、楽天カード(クレジットカード)によるクレジット決済です。

楽天カードはよくキャンペーンを実施していて、今なら5,000ポイント(5,000円相当)をゲットできます。

実際のポイント運用

こちらが実際のポイント運用画面です。

現在100ポイントをアクティブ運用しています。

実際の株式市場などと連動してるだけあって、非常にリアリティのある推移となっています。

よりアクティブな投資をしたい方は楽天証券のポイント投資へ

ポイント運用はあくまで擬似投資になります。

実際のポイント投資については、こちらの記事を参考にしてください。

以上、楽天ポイント運用の解説でした。

タイトルとURLをコピーしました